山内勇樹

山内勇樹の留学ノウハウ本「世界のトップ大学に編入する方法」の内容を公開!

投稿日:2018年9月11日 更新日:

「日本のトップ大学にも合格できないのに、世界のトップ大学なんて絶対合格できない」

普通は、そう考えると思います。

ですが、おうちホームステイを開発した英語のスペシャリストでありながら、留学の専門家でもある山内勇樹さんの考え方は違います。

山内勇樹さんは、世界のトップ大学への合格は、きちんと戦略をたてて努力することとで、誰でもできると断言しているのです。

今回は、山内勇樹さんが書いた留学ノウハウ本「世界のトップ大学に編入する方法」について、その内容とそこで書かれている留学を成功させるコツをかいせつしていきます。

もし、あなたやあなたのお子さんが海外に少しでも興味があるなら、ぜひこの記事を読んでみてください!

 

「世界のトップ大学に編入する方法」の内容を解説

「世界のトップ大学に編入する方法」の内容は大きく分けて3つになっています。

  1. 高校時代に偏差値39だった山内勇樹さん自身が、どうやって世界のトップ大学であるUCLA大学へ合格したか?
  2. どうすれば、世界のトップ大学へ入学できるのか?
  3. 世界のトップ大学を卒業した方々からの体験談

この中でも特に2のどうすれば世界のトップ大学へ入学できるのか?というところがこの本の一番重要な内容といえます。

それでは、このもっとも重要な入学するためのコツについて、内容を解説をしていきます。

「世界のトップ大学に編入する方法」で書かれているトップ大学合格のための3つのコツとは?

世界有数のトップ大学へ普通の人が入学するためのコツは3つです。

  1. 高校卒業後、アメリカの短大へ留学して、その短大からトップ大学への編入を狙う。
  2. 短大の中での成績をできるだけ上げるために、留学生でも単位の取りやすい体育、数学の授業から率先して単位をとる。
  3. 地元とのつながりを強くするために、課外活動や、奉仕活動を率先して行う。

それぞれ簡単に解説していきます。

「世界のトップ大学に編入する方法」のコツ①:まずはアメリカの短大に入学する。

世界のトップ大学へ入学するには、いわゆるフレッシュマン入学という高校からすぐに大学へ入学する方法と、トップ大学のある地域の短大などから編入する方法の二つがあります。

この難易度は、大学によって異なりますが、基本的には編入の方がフレッシュマン入学よりもはるかに難易度が低いです。

「世界のトップ大学に編入する方法」のコツ②:短大では、体育、数学の単位を率先してとる。

これは、理由があり普通の人がアメリカの大学に入ると一番の壁はやはり英語力です。

もちろん、ある程度時間が経てば英語力も上がってきますが、それまでは英語で苦労することは間違いありません。

ですが、編入のためには良い成績を納める必要があります。

そこで、最初は出席で単位がもらえる体育、そして英語ではなく数字と記号である程度理解できる数学の単位をとる必要があります。

ある程度なれてきてから、他の教科の単位を習うことが大切です。

「世界のトップ大学に編入する方法」のコツ③:授業以外の課外活動、勉強以外の奉仕活動を率先して行う。

なぜ世界のトップ大学が同じ地域の短大から編入を受け入れているかというと、それは地元との結びつきを強くするためと言われています。

単純に学力が高いだけの生徒ではなく、それ以外の面で地域に貢献しているという点は、トップ大学が編入を受け入れている理由に合致しており、

そういった学生は、短大からの推薦も非常に強いものになります。

このため、授業以外の活動が、編入するためのコツと言えるのです。

 

著者の山内勇樹とは?

この本を書いた山内勇樹さんについては、こちらの記事で経歴などを紹介しています。

→山内勇樹の経歴は?TOEICスコアは? 詳細はこちら!
 

-山内勇樹


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」はオススメできない参考書?その理由は?

TOEICの中で一番つまずきやすいのは、文法問題と言われているます。 文法の問題は、TOEICではリスニング、リーディングどちらでも出てきますが、わからないと解けないケースもあり、 「TOEICの勉強 …

山内勇樹のメルマガの購読者数がやばい!独自調査でとんでもない事実が判明!

英語教育コンサルタントの山内勇樹さんをご存知でしょうか? 脳神経科学の研究結果を応用した英会話学習サービス「おうちホームステイ」の開発者として有名です。 山内勇樹さんの詳細については、以下の記事で詳し …

no image

【山内勇樹監修の英語動画】内容を徹底リサーチ!

忙しい生活の中でも英語力を上達させたいと思い、ネットで色々検索をしていました。その中で「山内勇樹」という人物が監修する英語動画についての記事をよく見るようになりました。 山内氏は、TOEIC満点、ハー …

山内勇樹ってどんな人?英会話の実力は?山内勇樹のTOEICスコアを発見!

おうちホームステイの開発者で、英語の講師としても活躍する山内勇樹さんですが、その実力は本物なのでしょうか? 実は、今回山内勇樹さんについて調査していると、山内勇樹さん本人のTOEICスコアが公開されて …

no image

山内勇樹の「おうちホームステイ」は詐欺なの?怪しすぎるという噂を検証!

はじめまして! 英語を話せるようになりたくて、そのための教材やスクールを探していたら、山内勇樹の「おうちホームステイ」というものをネットやFacebook広告で知った、という人は多いのではないですか? …